便秘におすすめの飲み物シリーズ!

排便を促すのに水分をきちんととることはとても大切です。

水分の80%は小腸で吸収され、大腸では残り20%の水分のほとんどが吸収されます。

体内の水分が不足すると、身体は体外に排出する水分を減らそうとするため、便の水分は少なくなり、硬くなってしまいます。

そうすると、排便しにくくなり、便秘になりやすくなるといわれています。

ここでは「水」の飲み方について、解説していきます!


便秘には水を飲むタイミングが大切!

pak57_glassniomizudobodobo_tp_v1

排便を促すために水を飲むのに、いいタイミングは、朝起きたらコップ一杯の水を飲むこと(200ml程度)

これが胃の結腸反射を促すといわれています!

一晩寝て空っぽになった胃に、水が入ることで胃が活動し始め、その信号を受けて、腸がパチッと目を覚まして、大腸が蠕動運動(ぜんどううんどう)を起こし、便をS字結腸から直腸へ送り出します!

これらの胃や腸の一連の動きを、結腸反射といい、無理せず自然に排便を行う手助けをします。

体の働きは本当に凄いですよね。

この働きを利用しない手はありませんね。

朝水を飲む前にちょっと待って!

yuki150321370i9a4393_tp_v1

朝起きて「さぁ、水を飲むぞ!」

ちょ、ちょっと待った~!!

朝起きたときの口の中は、雑菌でいっぱい!

どのくらいすごいか言いますよ~。

なんと、その量は、便の10倍も雑菌が含まれている、という研究結果まであるほど。

ぎゃ~!!た、倒れそう。

しかも、口内の雑菌は胃に入っても、胃酸によって殺菌されることなく、胃酸中でも生き残れる菌がいるそうです。

うがいや歯磨きをしてから、コップ一杯の水、がおすすめです。

朝の「コップ一杯の水」がカラダにいいその他の理由

imari20160806043107_tp_v1

朝いちばんのコップ一杯の水を侮るなかれ、腸を刺激して排便を促すといわれているだけでなく、他にもこんなに身体に嬉しいことも。

水分補給をして血液サラサラ!

人が寝ている間にかく汗の量は、コップ一杯位ともいわれています。

汗をかいて水分が足りない状態では、血液もドロドロで血管が詰まりやすくなっているのですね。

朝お水を飲んで、血液サラサラを取り入れちゃいましょう。

脳の回転が〇%も向上する!

寝ている間は、交感神経(心臓や肺など自動的に動く神経)が働き、副交感神経(胃腸など自分でコントロールする神経)はお休みしている状態。

つまり脳は働かずにやすんでいます。

これを朝コップ一杯の水を飲むことで、自律神経が刺激されて、副交感神経が目覚めることで、脳がスッキリと目覚めます!

朝の水は、脳の回転を14%も向上させることも、明らかになっているそうです。

これは便秘解消のためにも、健康や日々の健やかな生活のためにも、朝コップ一杯の水を飲まない手はありませんね。

1日でどれ位水分をとればいいの?

Close up of a young man drinking water from a plastic bottle underneath a clear sky. He is listening to music from small white earphones and his eyes are closed. The sun is shining strong in the background.

では、1日でどれ位水分を取ればいいのでしょうか。

一日の水分摂取量は、1,5~2リットル位がいいと考えられています。

成人で体重の約60%が水分でできている、といわれていて、生活の中で、尿・便・汗などにより、1日あたり体内から排出される水分量の合計は、なんと約2~2.5リットル!

これらを補足するために、食べ物や飲み物を水分として取り入れる必要があるのですね。

でも、食事の内容も運動量も、身体の大きさも、人によって違いますよね。

どうやって自分に必要な水分摂取量を知ることができるのでしょうか。

それは、体重で1日に必要な水分摂取量が割り出せる、計算式があるのです!

体重(kg) × 43.6 =1日に必要な水分摂取量(ml)

例えば、50kgの人の場合

50 × 43.5 = 2180 ml

約2.2リットルを1日に飲む必要があると分かるのです!

でも、計算が面倒くさい・・・という人はこちら!

medium_e0e7417009bbadd954dac00c235146ef172e32b1
意外に多いですよね。

これらを参考にしながら、無理せず体と相談しながら、健やか生活を送りたいですね。

あなたの健やかな生活を応援しています!