便秘解消にすぐ効く飲み物シリーズ!番外編

排便を促すために、水分を適切に摂ることは、とても大切です。便秘に効果があるとされる飲み物は色々ありますが、まずは水を飲むことを試してみてください。

便秘解消のために水を飲むのに、一番いいタイミングは、朝起きたらコップ一杯の水を飲むこと。

頑固な便秘を一刻も早く改善したい、またダイエットがしたい、といった方は、自家製の“デトックスウォーター”というものがあるといった情報、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

もともとは、海外セレブなど、美容に敏感な女性たちの間で人気になったもので、10キロもの減量に成功した、などといわれていますが、
これが実は健康を害する、危険なものである、といった情報があるのです。

あなたの健康を守るためにも、ぜひお読みくださいね。

便秘解消にすぐ効くといわれている、デトックスウォーターとは

83fe65ad42a45f508b8464f6ca184437_s

このデトックスウォーターは、冷たい水(ミネラルウォーター) 500ml、ヒマラヤ岩塩 小さじ1杯、レモン果汁 1個分(約30ml)を混ぜたら、それを30分以内に飲みほす。

といったやり方で行われます。

サイトによっては、この倍の量で紹介されている場合もあります。

デトックスウォーターを飲む「塩水洗浄」は、簡単で効き目が高いダイエット方法として、知られていきました。

歌手のビヨンセさんが10日でキロの減量に成功したことや、アンジェリーナ・ジョリーさんもお気に入り、などと紹介されたことで、メディアを通して、広まっていったようです。

塩とレモンのデトックスウォーターは危険!?

しかし、最近では、この塩を入れたデトックスウォーターの危険性を訴える動きが出ています。

2017年2月7日に、NHKがニュースサイトに掲載した記事「News Up 塩水飲んでダイエット?あふれる『フェイク』健康情報」

この記事には、「塩水洗浄」は内臓出血などで命に関わる危険もある、と書かれていました。

筑波大学の、徳田安春客員教授によると、内臓の負担が大きいだけでなく、塩分の取り過ぎで病気になってしまうし、腸内で消化を助ける菌も根こそぎ流す、のだそうです。

ダイエット効果もきっぱりと否定しています。

2017年2月10日のJ-CASTニュースでは、都内の専門医の見解を放送。

「そんなダイエットをしているなんて信じられない。血液中のナトリウム値が上がって精神障害が起こり、下手をしたら死にますよ」

医師によると、1リットルの水に10グラムの食塩を入れて飲むと、下痢をしてしまうのだそうです。

また、腎臓が食塩を体外に排出できる能力は、3日で18グラムほど。

排出されない食塩は、体内に蓄積され続け、様々な障害が内臓などに出る、ということなのです。

「こんなおかしなダイエットはすぐに辞めること」

と医師も警笛を鳴らしています。

あなたの健康のためにも、塩とレモンのデトックスウォーターを飲むのを、ダイエットや便秘解消目的で、やらないでくださいね。

便秘におすすめの飲み物は、他にもあり、こちらで紹介しています。

よければ見てみてくださいね!

便秘におすすめの飲み物についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>便秘解消におすすめの飲み物ベスト5!<<

あなたのスルッとスッキリを応援しています!