便秘におすすめの食べ物シリーズ

今すぐにこの便秘をなんとかしたい。

便秘によいとされる食べ物を紹介します!

その食べ物とは・・・

水分を多く含む“生の食材”
“食物繊維”を多く含む食材
乳酸菌、納豆菌、酵母など含む食材“発酵食品”

これらをバランスよく取るのが、便秘解消への近道です。

で、でも、その前にちょっと待ってください。

「食物繊維を含む食べ物を沢山食べているのに全然出てくれない・・・」なんてことありませんか?

ポイントは、食物繊維をバランスよくとること。では、詳しく見ていきましょう!

便秘におすすめの食べ物でもスッキリできないわけとは?

aeb9e265ed4153eab1d1d1f6d4a9746a_s

便秘にいい食べ物を食べても、全然便が出ない上に、さらにお腹が張ってしまった。

そんな経験はありませんか?

安心してください、そう思っているのはあなただけではないのです。

そのわけは・・・

食べたのに出ない理由その1
“食物繊維の間違った摂り方”

便秘にいいという食べ物といえば食物繊維ですが、食べ方を間違えると返って悪影響になってしまうことがあります。

食べたのに出ない理由その2
“お腹に詰めすぎによる排泄の阻害”

便秘の時は、腸の働きが悪くなっています。

さらに、長時間溜められた便が硬くなり、ふたをしているため、排泄しにくくなっています。

そんな時に、どんどん食べ物を詰め込んでしまっては、出るものも益々出なくなってしまいます。

では、どうすればいいか・・・

それは、腸の排泄力を高めることが大切なのです。

では、食物繊維を上手に摂る方法と、腸の排泄力の高め方について見ていきましょう。

便秘におすすめの食べ物!適した食物繊維とは?

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

便秘に良いと言われる食物繊維を、積極的に食生活に取り入れている方も多いと思います。

実は、食物繊維には、「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があり。便秘の原因によって食べ分ける必要があります。

あなたに合った食物繊維を取り入れれば、スッキリが期待できますよ。

でも、合っていなければ、余計に便秘を複雑化させてしまうなど、逆効果になってしまうこともあります。

あなたの便秘のタイプは?

347081d780a9ed8daa1765ad29ce4715_s

便秘のタイプを判断をするのは難しいので

便が硬くなりがちなら「水溶性」
下痢になることがあるのなら「不溶性」

を多めにとるようするといいですね。

食物繊維の摂取は、「不溶性食物繊維2」に対し「水溶性食物繊維1」が、黄金バランスといわれています。

どちらかに偏りすぎることなく、バランスよく摂取することを心がけてください。

水溶性と不溶性の食物繊維を含む食べ物

8637b310b3cd98acc668d7d6a05034ee_s

水溶性食物繊維は、便を柔らかく出やすい状態にします。

水に溶けない不溶性食物繊維は、水分を多く吸収して便のかさを増すことで、大腸に刺激を与え、便意を促します。

それぞれを多く含む食べ物は

水溶性…りんご・にんじん・海藻類・こんにゃくなど
不溶性…大豆・芋類・キノコ類・ごぼうなど

食材の見分け方

水溶性食物繊維

サラダなど生で食べられる水分豊富な食材に多い

不溶性食物繊維

加熱しなければ食べられない水分の少ない食材に多い

これらが、食物繊維の豊富な食べ物です↓

穀類:玄米、胚芽米、麦類、オートミール、トウモロコシ、日本そば
豆類:大豆、納豆、おから、グリーンピース、小豆、枝豆
海藻類:ひじき、わかめ、海苔、昆布
きのこ類:しいたけ、えのきだけ、なめこ、まいたけ、しめじ、わらび
芋類:じゃがいも、さつまいも、里芋、山いも、こんにゃく
野菜類:オクラ、ホウレンソウ、ごぼう、レンコン、なす、かぼちゃ
にんじん、たまねぎ、大根、たけのこ、パセリ、いんげん、芽キャベツ
明日葉、ブロッコリー、モロヘイヤ、かんぴょう、ゴーヤ、ごま、セロリ
果実類:リンゴ、バナナ、みかん、いちご、キウイ、いちじく、あんず、すいか、アボカド

お腹に食べ物を詰めすぎると排泄力が弱まる?

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s

便秘の時は腸の働きが弱まっている時に、さらに長い間蓄積した便が、より便秘をひどくしています。

なので、便秘の時の食事は、排泄のじゃまをしてしまうこともあるのです。

“出す→食べる”の順番が大切です!

食事を見直すのは大切なことですが、まずは、溜まっている便を出し切って、腸の中を綺麗にしてこそ、食べ物の働きを最大限に得られるのですね。

ちょっと待って、それが出ないから困ってるんじゃない!!

ですよね。

そんな時にぜひ試していただきたいのが

「朝起きたらコップ一杯の水を飲むこと」


水の上手な取り方についての詳細記事はこちら!
👉スッキリする水の取り方

朝起きて、コップ一杯のお水で、胃腸が刺激されますよ。

まずはこの2つのポイント

ポイント1:便秘のタイプに合った食物繊維をとる
ポイント2:出す→食べるの順番で腸を綺麗に!

をしっかり押さえて、スッキリを目指しましょう!

〇〇〇〇で、さらにスッキリ実感!

食生活を整えると共に、毎日の習慣としておすすめなのが、飲み物や食べ物にスプーン1杯のオリゴ糖をさっと混ぜて、とりいれること!

オリゴ糖は「水溶性食物繊維」に分類され、便に水分を含ませて柔らかくし、便のすべりをよくしてくれるといわれています。

さらに、腸内に生息する善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。

オリゴ糖の健康への嬉しい働きや、オリゴ糖の選び方を知りたい方は、こちらも合わせて見てみてくださいね!

オリゴ糖についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>オリゴ糖とは!便秘への有効性を紹介!<<

腸内環境を整えるとこんなに嬉しいことがあるのですね!