便秘には様々な種類があり原因も異なってきます。

大きく分けて

便が作られる過程や、排便の仕組みに障害があって起こる「👉機能性便秘

腸そのものの病変によって起こる「👉器質性便秘」があり、一過性単純性便秘は、機能性便秘の一種で急性便秘ともいわれます。

ふだん便秘ではない人に急に起きる便秘です。

一過性単純性便秘の原因と症状



一過性単純性便秘の原因には様々なものが挙げられます。

  • 過剰なストレス
  • 長期に渡った緊張状態
  • 極端なダイエット、偏食
  • 水分不足
  • 気分の浮き沈み(喜怒哀楽が激しい)
  • 不規則な生活・変色
  • 生活や環境の変化

原因のひとつが「偏食」です。

ダイエットなどで摂取する栄養素が偏ることで、排便に必要な成分が不足し、一過性単純性便秘になってしまうのです。

排便に必要な栄養素で代表的なものが、水分・食物繊維・脂肪(油分)です。

ダイエットをしていても、偏ることなく排便に必要な成分は、適度にとっていきましょう。

旅行中になる便秘や、薬の副作用による便秘も、一過性単純性便秘の一種といえます。

なので、原因が取り除かれると、便秘がすぐに解消されます。

女性の場合、生理前や妊娠中も、女性ホルモンの関係で便秘になる場合があります。

👉👉👉なぜ起こる?生理前の便秘と解消方法

一過性単純性便秘の症状は、急激に便秘になるので、普段は感じないパンパンに張ってお腹だけポッコリ出た
お腹の張りを感じます。

一過性単純性便秘を予防・改善方法しよう!

一過性単純性便秘を予防・改善するために必要なことは、便秘となった原因を失くすこと

これまで便秘ではなかったのに、急に便秘になった場合や、ほかに特別な体の不調や症状などがない場合は、上記のような原因に心当たりはないか探してみましょう。

また、この一過性単純性便秘の原因には

  • 自分の努力で変えたり、取り除ける場合
  • 時間が経てば自然に解消される場合

の2つがあります。

食生活はもちろんのこと、ストレスも一過性単純性便秘を引き起こすきっかけになります。

便通が長期に渡って続くようでしたら、生活の歯車が乱れ始めたサインだと思って、原因となるものを取り除く努力が必要です。

睡眠、食生活、生活習慣などを整えてみましょう。

便秘を改善する3つの基本原則

便秘解消の基本は

⓵生活習慣を整える
⓶食生活を整える
⓷薬

⓷の薬は最後の手段です。
まずは、生活習慣や毎日の食事に気を付けて、便秘を改善することが大切です。

⓵生活習慣を整える

・朝のコップ一杯の水を飲んで排便を習慣づける

便秘解消のために水を飲むのに一番いいタイミングは、朝起きたらコップ一杯の水を飲むこと

このコップ一杯の水が胃や腸を刺激し、大腸が蠕動運動(ぜんどううんどう)を起こすことで、便をS字結腸から直腸へ送り出し便意が起こります!

このタイミングで朝トイレに行く習慣をつけましょう!

始めは便意が起こらなくても、根気よく続ければ、規則的な排便のリズムができ、便意が起こるようになります。

・便意を逃さない

便意を我慢することを繰り返していると、便意を感じにくくなり、さらに、腸の運動も弱くなって便秘が慢性化してしまいます。

また、適度な運動を行い、ストレスを発散させることも、便秘の予防・改善に効果的です

⓶食生活を整える

排便を促すのに大切なのは、水分・脂肪、そして

水分を多く含む“生の食材”
“食物繊維”を多く含む食材
乳酸菌、納豆菌、酵母など含む食材“発酵食品”

これらを意識して食生活に取り入れるようにしましょう。

朝昼晩、どのような食べ物を、どのように食べ合わせればいいのかは、こちらの記事に載っていますので、どうぞ見てみてくださいね!

便秘解消に効果的な”1日の食事の仕方”についての詳細記事はこちら↓↓↓
便秘解消にすぐ効く食べ物!~便秘知らずの腸を育てる3つの食材~

不規則な生活が続いているなど、自分で改善できる原因をそのままにしておくと、一過性単純性便秘が慢性便秘になってしまうこともあります。

早めに対処していくことが、一過性単純性便秘を予防・改善し、慢性便秘になるのを防ぐ秘訣です!