厚生労働省の平成25年度に発表された、「国民生活基礎調査の概況」の健康表。

全国で便秘でお悩みの方の人口分布データ、によると

65歳以上の高齢者の方で、便秘の自覚症状がある、と答えた方が、全体の半数以上多くいるのが分かります。

今まで便秘とは縁のなかった方でも、年齢を重ねると、便秘になってしまうことがあるのです。

高齢者が便秘になりやすい、原因や症状を知って、便秘を改善・予防しましょう!

高齢者の便秘の原因

高齢者がなる便秘の原因として、多いのがこちらの4つです。

また、筋力の低下によって起こる「弛緩性便秘」と便意を我慢しすぎたりすると起こる「直腸性便秘」にになりやすいといわれています。


弛緩性便秘や直腸性便秘についての詳細記事はこちら!
👉弛緩性便秘とは?原因と改善方法!食事・食物繊維の摂り方。下剤との付き合い方

👉直腸性便秘とは?原因と改善方法!骨盤底筋の矯正、排便時の姿勢、病院

⓵食事の量が減る

加齢により、食が細くなることが多く、食事の量が減ることで、おのずと便のかさが減るために、便意を感じにくくなってしまいます。

すると、身体が便を排出しようとしなくなるので、腸の働きはさらに鈍くなっていきます。

また、尿漏れやトイレを気にするあまり、水分の補給を控える方もいて、便の水分が減り硬くなってしまう場合もあります。

⓶腸の働きが低下する

加齢によって、腸の働きが低下することがあります。

その原因として、腸自体の機能が低下する、大腸壁の弾力が低下する、善玉菌の減少によって腸内環境が悪化する、などがあげられます。

すると、便が上手く運ばれずに、腸に長く留まってしまい、便が硬くなり排便されにくくなります。

⓷便を押し出す力が弱くなる

運動不足や、加齢による肉体の衰えのために、排便するときに必要な腹筋や肛門括約筋が弱くなることで、便を押し出すことが難しくなってしまいます。

⓸便意を感じにくくなる

便が直腸に到達すると、直腸の神経が感知して大脳を刺激することで、便意を感じます。

しかし、直腸の知覚神経が低下して便意を感じにくくなり、排便のタイミングを逃してしまうことがあります。

高齢者の便秘の改善方法

便秘を放っておくことは体に様々な不調をもたらします。

食生活、食習慣、睡眠などを見直して、便秘を改善していきましょう。

⓵トイレに行く習慣をつける

・朝のコップ一杯の水を飲んで排便を習慣づける

便秘解消のために水を飲むのに一番いいタイミングは、朝起きたらコップ一杯の水を飲むことです。

このコップ一杯の水が胃や腸を刺激し、大腸が蠕動運動(ぜんどううんどう)を起こすことで、便をS字結腸から直腸へ送り出し便意が起こります。

このタイミングで朝トイレに行く習慣をつけましょう!

始めは便意が起こらなくても根気よく続ければ、規則的な排便のリズムができ、朝、便意が起こるようになります。

また、便意を感じたら我慢せず、そのつどトイレに行くことがとても大切です。

⓶運動の習慣をつける

ジムなどで体を鍛える、などハードなものでなくて大丈夫です。

いまの筋力を維持するための、ウォーキングやヨガ、家事などで、普段から体を動かすように意識し、習慣づけるようにしましょう。

⓷食生活の改善

排便を促すのに大切なのは、水分・脂肪

そして、水分を多く含む“生の食材”
“食物繊維”を多く含む食材
乳酸菌、納豆菌、酵母など含む食材“発酵食品”

これらを意識して、食生活に取り入れるようにしましょう。

水分

水分は食事中に食べ物と一緒に摂とる必要があります。

味噌汁やスープなどで水分を摂ると共に
野菜、果物などの生の食材を多くとり入れましょう。

食物繊維

食物繊維には

不溶性食物繊維(穀物類、豆類、野菜類)
水溶性食物繊維(海藻類、果物類、野菜類)

の2種類があり、不溶性と水溶性が1対2のバランスがよいといわれています。

水溶性食物繊維は、サラダなど、生で食べられる水分豊富な食材に多く含まれています。

いちご、りんご、プルーンなどの果物、キノコ類、海藻類、キャベツやダイコンなどの野菜などにも含まれています。

便に水分を与え、柔らかくする水溶性食物繊維を、積極的にとるようにしましょう。

発酵食品

高齢になると腸内の善玉菌が極端に減ってしまいます。

腸の善玉菌のバランスを整えて、腸内環境を向上してくれる、発酵食品を多くとるように心がけましょう。

麹菌:清酒・味噌・醤油・甘酒など
納豆菌:納豆
乳酸菌:ヨーグルト・チーズ・ぬか漬け

などがあります。

毎日の生活習慣や食生活を整えて、便秘を改善させていきましょう!

⓷オリゴ糖を摂取する

高齢になってくると、どうしても食べる量が減ってきがちです。

すると、食べる量が減ることで、良い菌が胃腸まで届かなくなってしまいます。

時にはサプリなどを取り入れることを、視野に入れることも必要です。

そこでおすすめなのが、オリゴ糖です。

毎日とる飲み物やヨーグルトなどにさっと一杯入れれば、スルッとスッキリが期待できるのです!

実はオリゴ糖は「水溶性食物繊維」に分類され、便に水分を含ませて柔らかくし、便のすべりを良くする効果があります。

さらに、腸内に生息する善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。

オリゴ糖の健康への嬉しい効果や、すっきりに効くオリゴ糖の選び方を知りたい方は、こちらも合わせて見てみてくださいね!

オリゴ糖についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>オリゴ糖とは!その効果と便秘への有効性を紹介!<<

腸内環境を整えるとこんなに嬉しい効果があるのですね!