今すぐこの便秘をなんとかしたい~!

便秘におすすめの食べ物に含まれるのは、便秘解消の代表成分である、「食物繊維」

これがあなたの強い味方となってくれます。

食物繊維の中でも、便に水分を与え、柔らかくしてくれる「水溶性食物繊維」がおすすめです。

そして、もう一つが、乳酸菌、納豆菌、酵母などが含まれる、「発酵食品」

腸の善玉菌のバランスを整えて、腸内環境を向上してくれます!

しかし、食物繊維を沢山摂っているのに、ぜんぜん出てくれない・・・。

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それは、こんなことが原因だったのです。

便秘におすすめの食べ物を摂るその前に!

便秘におすすめ、さらに即効性も期待できる食べ物を食べるその前に・・・

便秘になっている時は、腸の働きが悪くなっている時です。

そして、長時間溜まっている便が、詰まって排泄しにくくなっています。

そこにどんどん食べ物をつめこんでしまっては、出る物も益々出なくなってしまいますよ。

大切なのは、食べてから出そうとするのではなく、出す→食べるの順番。

胃の中が空っぽで排泄力が高まる朝の時間に、コップ一杯の水を飲むことで、胃の結腸反射を促して便意が起こります。

この働きを利用して、朝排便するリズムをつけることができるのです。

それでも出ない場合は、浣腸を使って排便するのもありです。

月1、2回の使用であれば、くせになることはありません。

すっきりと出してから、便秘におすすめの食べ物を摂り入れることで、より効果を得られます。

そして、食生活や生活習慣を整えることで、便秘知らずの腸を手に入れましょう!

便秘におすすめ即効性のきたいできる食べ物⓵「水溶性食物繊維」

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類あります。

どちらもバランスよく摂ることが、大切ですが、便秘の原因によって、より多く摂る必要がある食物繊維が変わってきます。

便が硬くなりがちなら「水溶性」
下痢になることがあるのなら「不溶性」

を多く摂るようにします。

ダイエットなどで食べる量が少なく、便のかさが少ないために、便秘を起こしている場合は、不溶性食物繊維を摂り便のかさを増して、腸を刺激し排便を促します。

しかし、お腹が張っていたり便意もあるのにいきんでも出ないような時は、不溶性食物繊維を摂ると、便がさらに硬くなり悪化させてしまいます。

水溶性食物繊維は、水分を含んで便を柔らかくすることで、排便をスムーズにしてくれるので、硬くなって詰まってしまった便秘におすすめです。

水溶性食物繊維を含む食材とは?

水溶性食物繊維は、サラダなど生で食べられる水分豊富な食材、に多く含まれています。

水溶食物繊維は、いちご、りんご、プルーンなど、殆どの果物に含まれる「ペクチン」

オクラや山芋、昆布に含まれるネバネバ成分「ムチン」

まいたけ、しいたけ、エリンギ、なめこなどの、きのこに含まれる「βグルカン」

こんにゃくに含まれる「グルコマンナン」

昆布、海藻、わかめに含まれる「ラミナラン・フコイダン・アルギン酸」

などがあります。

これらの食べ物を積極的に摂ると共に、食事中に水分を摂って、便を柔らかくしスッキリを目指しましょう!

便秘におすすめの即効性が期待できる食べ物⓶「発酵食品」

麹菌:清酒・味噌・醤油・甘酒など
納豆菌:納豆
乳酸菌:ヨーグルト・チーズ・ぬか漬けなど

これらの発酵食品はカビや酵母、細菌などの微生物が働いてくれることによってできる食品です。

腸の善玉菌のバランスを整えて、腸内環境を向上してくれることによって、私達の健康維持に有効な働きをしてくれます。

食べ物から摂り入れられた菌は、数日で外に出てしまうので、こまめに続けて摂ることが大切です。

便秘におすすめ発酵食品5つ!

【納豆】

納豆の嬉しいところは「水溶性食物繊維」を豊富に含んでいるところ。

さらに、納豆菌に含まれるオリゴ糖は、腸内環境を良好に保ってくれる「善玉菌」の大好物です。

また、納豆に沢山含まれる「リノール酸」は、腸内の悪玉菌の増加を抑えてくれるという、トリプル効果なのです!

週に3回ほど納豆を食べることをおすすめします♪

【ヨーグルト】

ヨーグルトを作り出す乳酸菌

乳酸菌は、腸内を善玉菌が増えやすい環境に、整えてくれます。

また、乳酸菌には便の水分量を適切な量に調整してくれる、嬉しい作用があり、便が水分不足で硬くなってしまうのを防いでくれます。

さらに、乳酸菌が作り出す乳酸が、腸のぜんどう運動を促してくれるという、こちらも嬉しいトリプル効果です!

食べる時間帯は、朝排便する人は朝食の時に。

夜排便する人は夕食時に食べるといいですね!

【漬物】

キムチや漬物に含まれる「ラクトバチルス・プランタラム」という植物性乳酸菌があります。

これは、酸に非常に強く、生きて腸まで届く善玉菌として、腸内環境を改善してくれるといわれています!

便秘解消が期待できる漬物は、発酵されて作られたもので、ぬか漬け・塩漬け・たくあん漬け・キムチなど、が発酵されて作られています。

発酵されていない、酢漬け、しょうゆ漬けなどは、便秘解消効果が期待できません。

【お酢】

お酢の主成分「酢酸」は、体内でクエン酸に変わり、悪玉菌を減らして腸内環境を整えてくれます。

また、お酢には腸を刺激する作用があり、ぜんどう運動を促すことで、スムーズなお通じにつながります。

【ナチュラルチーズ】

チーズに含まれる乳酸菌が、腸内環境を整え便秘を改善してくれます。

チーズにはナチュラルチーズとプロセスチーズの2種類があります。

生きている乳酸菌が含まれるのは「ナチュラルチーズ」の方です。

【味噌】

味噌に含まれる麹や乳酸菌が腸内環境を整え、便秘を改善してくれます。

加熱しても効果は消えませんので、お味噌汁と水溶性食物繊維を含んだ、ワカメなどを入れるといいですね。

朝昼晩、どのように食べ合わせればいいのかは、こちらの記事に載っています。

便秘解消におすすめの”1日の食事の仕方”についての詳細記事はこちら↓↓↓
便秘解消におすすめの食べ物!~便秘知らずの腸を育てる3つの食材~

1日でも早くすっきりを実感できますように!