「今までは、便秘になやまされたことなんて、なかったのに・・・」

年齢を重ねてから便秘に悩まされるようになった方、いらっしゃると思います。

でもそれは、あなただけではありません。

65歳以上の高齢者の方で、便秘の自覚症状がある人は、全体の半数以上もいるといわれているのです。

高齢になると、どうしても体の各機能が衰えます。

自ずと、胃腸や消化器系の臓器機能も働きが弱くなってしまい、慢性的な便秘になりがちなのです。

高齢者の方が、便秘になりやすい理由は、体の機能の低下だけではありません。

食べる量の減少、運動不足や、水分摂取の不足、善玉菌の減少などが挙げられます。

ということで今回は、それらの便秘の原因を補い、解消してくれる食べ物を紹介します!

高齢者の便秘に効く食べ物⓵発酵食品

高齢者になると、腸内にいる善玉菌の数が成人の頃の2分の1になり、激減します。

そのため、腸の善玉菌のバランスを整えて、腸内環境を向上することが大切です。

排便を自然でスムーズに行ってくれる、発酵食品を多くとるようにしましょう。

発酵食品にはこのようなものがあります。

麹菌:清酒・味噌・醤油・甘酒など
納豆菌:納豆
乳酸菌:ヨーグルト・チーズ・ぬか漬け

発酵食品に含まれる菌は、数日で体の外へ排出されますので、毎日こまめに摂るようにしましょう。

高齢者の便秘に効く食べ物⓶水分・脂肪

体内の水分が不足すると、体は外に出ていく水分を減らそうとし、便から水分を吸収してしまい、便が硬くなってしまいます。

なので、食事と共に水分を摂ることで、排便がしやすい便になります。

また、スムーズな排便には脂分が必須です。

おすすめなのが、オリーブオイルの一種であるエキストラバージンオリーブオイル。

これを毎日大さじ2杯(そのうちの1杯は朝)飲みます。

オリーブオイルに含まれる、「オレイン酸」が大腸を刺激してくれます。

また、潤滑油の役割を果たし、排便を自然にスムーズにしてくれます。

高齢者の便秘に効く食べ物⓷水溶性食物繊維

便秘解消に効くとされる食物繊維ですが、摂る食物繊維の種類に気を付けることが大切です。

食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があります。

そのうち、腸の中で詰まって硬くなってしまった便に有効なのは、水溶性食物繊維です。

水分を吸収されて硬くなってしまった、そんな便に水分を与え、柔らかくしてくれます。

不溶性食物繊維を摂りすぎてしまうと、便が硬くなってしまい逆に、排便されにくくなってしまう可能性があります。

高齢者の方には頻尿を防ぐため、水分の摂取を控えている方もいらっしゃいます。

しかし、便はますます硬くなってしまうので、水溶性食物繊維を摂ると共に、水分も補給していきましょう。

水溶性食物繊維は、生で食べられる水分を多く含む野菜、サラダ、キャベツ、大根などに含まれます。

また、殆どの果物、海藻類、キノコ類にも含まれています。

高齢者の便秘に効く食べ物⓸オリゴ糖のサプリなど

高齢になってくると、どうしても食べる量が減ってきがちです。

すると、食べる量が減ることで、良い菌が胃腸まで届かなくなってしまいます。

時にはサプリなどを取り入れることを、視野に入れることも必要です。

そこでおすすめなのが、オリゴ糖です。

毎日とる飲み物やヨーグルトなどにさっと一杯入れれば、スルッとスッキリが期待できるのです!

実はオリゴ糖は「水溶性食物繊維」に分類され、便に水分を含ませて柔らかくし、便のすべりを良くする効果があります。

さらに、腸内に生息する善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。

オリゴ糖の健康への嬉しい効果や、すっきりに効くオリゴ糖の選び方を知りたい方は、こちらも合わせて見てみてくださいね!

オリゴ糖についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>オリゴ糖とは!その効果と便秘への有効性を紹介!<<

腸内環境を整えるとこんなに嬉しい効果があるのですね!