「どうしても便秘が治らない・・・」「便秘が続いて、体に不調を感じる・・・」

そんな悩みを持っている方いると思います。

どれだけ、自身が便秘解消に努めても、体が答えてくれない場合も、珍しくありません。

そこで今回は、便秘におすすめな「センナ」が含まれたお茶について、ご紹介します。

センナには、排便を促す嬉しい働きが、たくさんあるといわれいているのです!

又、便秘におすすめのセンナ茶の正しい摂取法もご紹介していますので、ぜひ最後までご覧下さい!

センナっていったい何?

センナは、古代から便秘解消薬として使われ、人々を便秘の悩みから解放してきた、優秀な植物です。

センナの葉や実には、強力な便秘解消作用があるといわれ、日本では医薬品として扱われています。

よって、お茶やサプリメントに含まれているのは、茎の部分なのです。

センナには、ピーマンの様な苦味があり、匂いも独特です。

苦手な方も多いと思いますが、試してみてはいかがでしょうか。

「良薬口に苦し」ですよ。

センナを含むお茶が便秘におすすめの理由とは?

センナには、センノシドという成分が含まれています。

このセンノシドは腸内に入ると、レインアスロンという成分に変化し、大腸の粘膜の分泌をサポートして、腸を刺激する働きを発揮します。

このサポートにより、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活性化させる事ができるのです。

蠕動運動とは、腸内の便を押し出す運動の事です。

よって、レインアスロンは蠕動運動をきちんと機能させて、排便へと導いてくれるのです。

又、便秘は、便内に含まれる水分量が少ない事でも起こってしまいます。

便の水分量が少なくなる理由は、口から摂取した水分のほとんどが、小腸と大腸に吸収されてしまう為です。

すると、便にまわす分の水分が不足しますので、便が硬くなり、便秘を招くことがあります。

そこで登場するのが、センノシドです。

センノシドには、大腸が水分を吸収してしまうのを防ぐ効果がありますので、便に含まれる水分量を増やす事ができるのです。

便の水分量が増加すると、排便がしやすくなり、スルンと便を出す事が期待できますよ。

センナには、植物の力で自然な排便を促す力がありますので、下剤を飲みたくない人の味方ですね!!

便秘におすすめのセンナ茶の飲み方とは?

上記では、センナの素晴らしい働きを、お分かり頂けたと思います。

ここでは、さらにセンナ茶を摂取する方法や、摂取する上での注意点をご紹介しますね。

センナ茶の飲み方とは?

センナ茶は、1日1回、就寝前か食前に飲むのがいいとされています。

1回に飲む量は、150ml~200mlを目安にしましょう。

センナ茶には独特の風味がありますので、苦手な方は無理して飲まない方が良いでしょう。

「始めは150ml前後を摂取し、慣れたら200mlにチャレンジしてみる」というのは、いかがでしょうか?

ご自身に合わせて、量を調節しましょう。

便秘におすすめのお茶「モリモリスリム」とは

スッキリを実感したい方に、ぜひお試しいただきたいお茶があります。

それが『もりもりスリム』。名前からして凄いですよね。でもこれ、れっきとしたお茶なのですよ。

しかも、24種類のお茶が、スッキリを実感することを追求して、バランスよくブレンドされています。

頑固でなかなか出ないと困っている方にほど、選んでほしいお茶なのです!

モリモリスリムに興味がある方、こちらを読んでみてくださいね↓↓↓
>>翌朝ドッサリでバカ売れモリモリスリムとは!<<

センナ茶の副作用を知っておきましょう!

センナ茶は、刺激が強い飲み物ですので、大量に摂取すると副作用が表れる可能性があります。

症状として、腹痛・軟便・下痢等です。

下痢は健康的な排便ではありませんので、要注意ですよ!

その際は、一旦服用を中止しましょう。

又、過剰摂取ではなく、センナ茶自体が体に合わない場合もあります。

皮膚のかゆみや発疹が表れた場合は、すぐに服用を中止し、医師に相談しましょう。

センナ茶を飲んではいけない人とは?

便秘解消に、非常に効果のあるセンナ茶ですが、実は飲んではいけない人がいるのです。

子供にはセンナ茶を飲ませないで!

センナ茶は、医薬品にも使われる程、強力な作用があります。

その為、大人なら便を柔らかくし便通を良くする効果があっても、お子様の場合は、効果が出過ぎて酷い下痢になる可能性が高いです。

又、下痢の影響で、脱水症状を引き起こす事もありますので、要注意です。

お子様の便秘は、食生活の改善や運動、お腹のマッサージ等で解消してあげましょう。

そして、誤飲を避ける為にも、お子様の手の届かない所で、センナ茶を保管しましょうね。

また、赤ちゃんから高齢者の方、妊娠中や授乳中の方まで飲めて、健康にも便秘解消にもおすすめなのが、スプーン1杯のオリゴ糖をとる習慣です。

オリゴ糖について知りたい方は、こちらもどうぞ!↓↓↓
>>オリゴ糖とは!その効果と便秘への有効性を紹介!<<

妊娠中、授乳中のセンナ茶はNG!

センナに含まれている「センノシド」と、センナ茶等の健康食品に含まれている「アントラキノン誘導体」という成分が、妊婦さんや、お母様の母乳を飲む赤ちゃんに、悪影響を及ぼすのです。

上記でご説明しましたが、センナ茶には蠕動運動を促す働きがあります。

よって、妊婦さんの場合は、この蠕動運動が活発になる事で、子宮収縮を招き、早産や流産という恐ろしい結果を招いてしまうことがあります。

酷い便秘で、医師から勧められた場合は、医師の指示に従い、必ず用法・容量を守って服用しましょう。

そして、授乳中のお母様の場合は、センナ茶の成分が母乳によって、赤ちゃんの体内に入り、酷い便秘を生じる可能性があります。

この事例は、珍しい話ではなく、皆様の身近に潜んでいるのですよ。

大切な赤ちゃんの為にも、妊娠中・授乳中は、医師の判断なしにセンナ茶を飲まないで下さい

妊娠中に飲める、便秘解消をサポートしてくれる飲み物について知りたい方は、こちらも見てみてくださいね!

妊娠中でもスッキリに導いてくれる飲み物についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>妊娠中の便秘におすすめの飲み物とは!<<

あなたのスルッとスッキリを応援します!