便秘だけでも体が辛いのに、腹痛や腰痛まで出てきてしまうと、もっとダメージを受けてしまいますよね?

最悪、日常生活にも支障が表れてしまいます・・・。

そこで今回は、便秘が招く腹痛や腰痛の原因と、その対処法をご紹介していきます。

腹痛と腰痛の原因をしっかり理解し、適切な対処を行いましょう!

便秘で腹痛や腰痛が生じる理由って?

腹痛の理由

便秘で、便が腸内に溜まり続けると、便が腐敗し、ガスが発生します。

このガスの影響で、腸が膨張し、他の臓器を圧迫する為、痛みを生じることがあるのです。

便秘になり、約3日目から、便が腐敗し、痛みを伴う様になるといわれています。

腰痛の理由

腰痛も、腹痛が起こる原因と似ています。

上記でもご説明しましたが、大腸に便が溜まると、その便が腐敗を起こし、ガスが発生します。

すると、腸が膨張し、付近の血管や神経までもを圧迫してしまいますので、腸に近い腰に痛みが生じることがあるのです。

又、便から発生するガスの成分が、血管に侵入し、血液と共に、全身を巡ります。

腰は、血管が密集していますので、ガスの成分が入った血液が溜まりやすいです。

よって、腰の痛み・だるさ・疲労・こわばり等の症状が、表れるのです。

便秘による腹痛や腰痛の対処法とは

体を温める

腹痛や腰痛には、体を温めることがおすすめです。

温かい飲み物を摂取したり、はらまきを着用する等、体を温める様に心掛けましょう。

又、半身浴もいいですね。

37度~39度の、ぬるめのお湯に、ゆっくり浸かりましょう。

体を内側から温め、腸の働きを良くしてくれます。

さらに、半身浴には、腸の働きを司る、副交感神経を優位にしますので、排便を促す事が期待できるのです。

水分を摂取する

便は、水分量が少ないと、排出が困難になる場合があります。

十分な水分補給を行う事で、便の水分量が増加し、便が柔らかくなると、排便がスムーズに行える様になります。

1日、1.5ℓ~2ℓの水分補給がおすすめです。

毎日のオリゴ糖でスッキリ実感!

毎日の習慣としておすすめなのが、飲み物や食べ物にスプーン1杯のオリゴ糖をさっと混ぜて、とりいれること!

オリゴ糖は「水溶性食物繊維」に分類され、便に水分を含ませて柔らかくし、便のすべりを良くするといわれています。

さらに、腸内に生息する善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。

オリゴ糖の健康への嬉しい働きや、すっきりに効くオリゴ糖の選び方を知りたい方は、こちらも合わせて見てみてくださいね!

オリゴ糖についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>オリゴ糖とは!便秘への有効性を紹介!<<

腸内環境を整えるとこんなにいいのですね!

お腹をマッサージする

腸は「の」の字の様な形をしています。

よって、この形に沿ってマッサージする事で、排便を促すといわれています。

自身から見て、おへその右上から「の」の字を描く様に、優しくさすりましょう。

時計回り・反時計回りで、各3分を目安に行って下さいね!

便秘を解消する動きで腹痛や腰痛を抑えよう!

足をパタパタさせる運動

うつぶせに寝ころび、膝を曲げます。

その状態で、脚をパタパタさせ、右足のかかとは右側のお尻に、左足のかかとは左側のお尻につく様に、交互に動かします。

これを3~5分、行いましょう。

脚を動かす事によって、腸を刺激する事ができます。

膝を抱えるポーズ

仰向けに寝転び、両膝を両腕で抱えます。

この時、膝は胸の前に来る様にしましょう。

又、呼吸は腹式呼吸を心掛けて下さい。

頭は床についていても構いませんし、膝にくっつけていても構いません。

何日か試してみて、より体に合った方法を選ぶと良いでしょう。

ゆっくり呼吸し、5呼吸分、このポーズをキープして下さいね。

このポーズを行う事で、太ももがお腹を刺激し、腸の動きを活性化してくれるのです。

ぜひ、これらの方法を試してみてくださいね。

あなたのスッキリ!を応援します。