頑固な便秘で、何をしても便意がこない・・・。

でも、なるべく薬は飲みたくない!

そんなお悩みのある方は、便秘に効くツボを試してみませんか?

便秘に効果的なツボは、体の至る部分にありますが、今回は足裏のツボにスポットを当ててみました!!

ツボ押しのコツや、注意点もご一緒にご紹介していますので、ぜひ最後までご覧下さい!

足裏のツボを刺激して頑固な便秘を解消しよう!

足裏の反射区

胃や腸を表す足裏の反射区は、土踏まずの部分に位置します。

足の親指の付け根より少し下にいくと、ポコっと横に出っ張っている部分がありますよね?

この出っ張り部分の下から、土踏まずとかかとの境目辺りまでが、反射区になっています。

反射区は、足裏の中でも硬い場所ですので、指を傷めない様に注意しながら、やや強めに押していきましょう。

しばらくツボ押ししていると、硬さがマシになってくると思います。

十分にほぐす事で、自然と便意を感じる様になりますよ!

湧泉(ゆうせん)

足裏の中央から、足の指の方へ少し上がると、くぼみがありますよね?

そこが湧泉のツボです。

湧泉は、両手の親指を重ね、グーッと力を入れて押し込んで下さい。

親指を痛めない様に注意しながら、約3秒程押し続けましょう。

湧泉のツボには、自律神経を整える効果があります。

腸の働きは、自律神経が司っていますので、それを整えてあげる事で、便秘解消を期待できるのです。

ツボ押しのコツと注意点とは?正しいツボ押しで便秘解消!!

ツボ押しのコツとは?

ツボ押しは、正しく行う事が肝心ですが、「ツボの場所が分からない」という方も多いと思います。

その場合は、ツボの周辺を、揉んだり押したりして、よく触ってみましょう。

すると、他の部分とは明らかに違うポイントを、見つける事ができると思います。

冷たくなっている・くぼみがある・コリや痛みがあるといった場所が、あなたの体に合ったツボです。

ツボを見つける事ができたら、ツボ押ししていくのですが、その際は「痛気持ち良い」位の力で押しましょう。

「痛い!!!」となるまで、押すのは避けましょうね。

そして、ツボを押す時は、ゆっくり息を吐き、ツボから指を離す時は、ゆっくり息を吸う様に心掛けて下さい。

ツボ押しは、リラックスして、ゆっくり行いましょうね!

ツボ押しを行う際の注意点とは

ツボ押しは、健康に非常に役に立ちますが、注意点もあります。

まず、ツボ付近に怪我をしていたり、体調が優れない時は避けましょう。

特に、妊娠中のツボ押しは、間違った方法で行うと、流産の危険性もありますので要注意です。

又、食後30分以内や、入浴前飲酒時も、ツボ押しは止めておきましょう。

ツボ押しは血行を良くしますので、食後や飲酒時に行うと、胃や心臓に負担をかけてしまいますよ。

ツボ押しは効果があるからこそ、注意すべき点は、しっかり守って、便秘を改善しましょう!

つま先立ちするだけで便秘解消?足つぼもいいですが、なんとこんなに簡単な方法もあるのです。

つま先立ちの驚きの効果についても、ぜひ見てみてくださいね!

つま先立ちがなぜ便秘に効くのか、についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>便秘解消にすぐ効く?!つま先立ちするだけで便秘解消!<<

筋力をつけて便秘解消に一歩前進です!