野菜の代表格であるキャベツ!

「便秘にいいというけれど、いったいどんな効果があるの?」と疑問を持たれている方も多いと思います。

そこで今回は、キャベツは便秘におすすめの食べ物なのかをご紹介していきます。

又、キャベツの摂取方法もご紹介していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

キャベツが便秘にいいって本当?キャベツの働きとは!

キャベツの便秘に嬉しい働きとは?

キャベツには食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘にいいといわれています。

たったの100gで1.8gの食物繊維が含まれています。

食物繊維には、便を柔らかくし、排便をスムーズにする効果がありますので、便秘の食べ物として、キャベツがあげられるのですね。

しかし、キャベツのおすすめの食べ方というものがあるのをご存知でしたか。

次に、キャベツを摂取する上での注意点をご紹介します!

キャベツはの食べ方に気を付けよう

便秘におすすめのキャベツですが、食べ方によっては、お腹が張ったり、便が出辛くなる事もあります。

キャベツには、便に水分を含ませ、便を柔らかくする働きがあります。

しかし、キャベツを多量に摂取し過ぎると、便の水分や油分が奪われてしまいます。

水分が奪われると、便が硬くなりますし、油分が奪われると、便が腸内をスムーズに動けなくなってしまいます。

よって、便秘がより酷くなってしまうのです。

キャベツを摂取する際は、水分や油分も一緒に摂取しましょう。

例えば、「常温の飲み物+オリーブオイル等の油分をかけたキャベツ」という風に、食べ合わせを考えて摂取しましょうね!

オリーブオイルは、便に油分を含ませ、便の滑りを良くする潤滑剤の役割を行ってくれますのでオススメですよ。

でも、キャベツばかり食べるのではなく、様々な食材をバランス良く摂取するように心がけましょう!

便秘におすすめの食べ物・キャベツの食べ方を紹介!

生で食べる

キャベツに含まれる栄養素は「熱に弱く・水に溶けやすい」という性質を持っています。

つまり、茹でてしまうと、栄養素はかなり減ってしまうのです。

よって、キャベツを摂取する際は、なるべく生で食べましょう。

火を通すならスープにする

生で食べるのも良いですが、スープ等の汁物に入れるのもオススメです。

キャベツそのものと、キャベツの栄養分が溶けだしたスープを一緒にする事で、効果的に摂取する事が可能なのです。

又、温かい飲み物は、体を内側から温め、腸の働きを良くする効果があるのですよ。

さらに、スープにすると、キャベツ以外の食材も一緒に食べる事ができますので、一石三鳥ですね!

あなたに合ったキャベツの摂取法を見つけ、上手にすっきりしていきましょう!

便秘におすすめのキャベツを上手に取り入れてスッキリ!

今回は、キャベツは便秘におすすめなのか?をご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

どんな食材でも言える事ですが、一つの食材のみしか摂取していないと、便秘を悪化させることもあります。

様々な食材をバランス良く摂取する様にしてみてくださいね。

日々の食生活を改善してスッキリしましょう!