「忙しい毎日でも取り入れやすいスッキリする方法はないの?」

そんなお悩みを抱えている方は、たくさんいらっしゃると思います。

そんなあなたにオススメしたいのが、便秘におすすめ食べ物シリーズ「ココア」です!

ココアは子供が好きな甘い飲み物というイメージがあると思いますが、そのココアが便秘におすすめなのです。

今回は、ココアについてご紹介していきます。

ココアのおすすめの摂取方法も紹介していますので、ぜひごらんくださいね!

便秘におすすめの食べ物!ココアの働きとは

ココアは便秘にいい食べ物として医学的に認められていた!?

実は、ココアの働きは、医学的に認められています!

酷い便秘で入院した際、朝ご飯と一緒に出されるのがココアなのですよ。

又、便秘薬を使えない妊婦さんにも、ココアが推奨されています。

それほど凄い評価を得ているココアですが、いったいどういった働きがあるのでしょうか?

下記でご説明していきます!

優秀すぎるココアの働きとは?

ココアには「リグニン」という成分が含まれています。

このリグニンは、腸内の善玉菌を増やす働きをしますので、腸内環境が良くなり、スッキリが期待できるのです!

又、ココアには水溶性食物繊維が豊富に含まれており、ココア100gに対し6gもの水溶性食物繊維を摂取する事が可能です。

水溶性食物繊維には、便に水分を含ませ、便を柔らかくする働きがありますので、スムーズな排便を促す事ができます。

便秘におすすめのココア!おすすめの飲み方とは!

ココアの摂取目安量と飲むタイミングとは?

ココアの摂取目安量は、1日1杯~2杯を目安に飲みましょう。

1杯は200mlとし、入れるココアは大さじ1杯です。

又、使用するココアですが、粉末の物がオススメですよ!

この2杯のココアですが、飲むタイミングは、朝食前と夕食後が良いでしょう。

朝食前の空腹時に飲む事で、腸を刺激し、排便を促す事ができます。

さらに、寝起きは副交感神経が優位にありますので、便意を感じやすいのですよ。

そして、夕食後の満腹時にココアを摂取する事で、体脂肪を溜めにくくする事ができます。

ココアの働きをアップさせる飲み方とは!

ココアを飲む際は、砂糖ではなく、牛乳や豆乳を入れて飲みましょう。

牛乳や豆乳には、オリゴ糖が含まれており、腸内の善玉菌を増やしてくれるので、さらにスッキリが期待できるのです。

これらを入れても、まだ甘さが欲しい場合は、オリゴ糖を入れましょう。

私は、甘いココアが好きですので、いつも砂糖ではなくオリゴ糖を入れています。

味が変わる事もありませんし、お通じが良くなりますのでオススメですよ!

オリゴ糖がどうして便秘におすすめなのか、について知りたい方は、ぜひこちらも見てみてくださいね!

オリゴ糖とは?またその嬉しい働きについての詳細記事はこちら!↓↓↓

>>オリゴ糖とは!その効果と便秘への有効性を紹介!<<

そして、アイスココアではなく、ホットココアにする事もポイントです。

温かい飲み物は、体を内側から温め、腸の働きを良くしてくれます。

冬場だけでなく、夏場もホットココアにすると良いでしょう。

最後に、最低でも1週間は飲み続けてみてくださいね!

個人差はありますが、ココアので、スッキリしていきましょうね。

美味しいココアでスッキリしよう!!

今回は、ココアの便秘の嬉しい働きについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

ココアはお子様でも飲みやすく、美味しくて、心まで温まるドリンクですよね!

又、リラックスタイムにココアを飲む事で、ストレスが軽減され、自律神経のバランスを整える事も可能だと思います。

腸の働きは、自律神経が司っていますので、ココアでリラックスもできますね!

さらに、日々の生活に簡単に摂り入れられる、便秘によい飲み物についても、ぜひ見てみてくださいね!

便秘におすすめの飲み物についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>便秘におすすめの飲み物ベスト5!<<

あなたのスルッとスッキリを応援します!