子供の便秘解消法=生活習慣や食生活の改善。

まずは、薬に頼らずに便秘の解消を目指すことは好ましいですが、これだけでは便秘の改善が難しい場合もあります。

しかし、「子供用の便秘薬なんてないんじゃないの?」「安心して服用できるの?」と思われている方も多いでしょう。

そこで今回は、子供の便秘薬の選び方や注意点をご紹介していきます。

具体的にどんな薬が有効なのかも記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

子供にはどんな便秘薬を使えば良いの?服用の注意点とは

便秘薬には、大きく分けて2種類あります。

腸を刺激して排便を促す「大腸刺激系便秘薬」と、便に水分を含ませて便を柔らかくし、排便しやすくする「水分保持系便秘薬」の2つです。

大腸刺激系便秘薬は、子供にとって効き目が強すぎる為、服用するなら水分保持系便秘薬を使用します。

又、便秘薬で排便を促すのではなく、整腸剤で腸内環境を整えて便秘を解消するのも有効です。

この様に、子供でも使える便秘薬は存在します。

しかし、便秘薬を購入する際は、医師やドラッグストアの薬剤師にきちんと相談し、服用を開始して下さい。

そして、安全に便秘薬を服用する為にも、用法・用量は必ず守って下さいね。

子供が使える便秘薬!年齢別にご紹介します!

5歳から服用できる便秘薬は?

タケダ漢方便秘薬

子供でも服用できる大腸刺激系便秘薬です。

漢方の力で大腸を刺激し、排便を促す事ができます。

又、甘草という漢方が大腸の過剰活動を抑えてくれますので、便秘薬を飲んだ時の腹痛や下痢を予防してくれるのです。

>>【第2類医薬品】タケダ漢方便秘薬(65錠)<<

酸化マグネシウムE便秘薬

水分保持系便秘薬ですので、子供でも安心して服用できます。

さらに、酸化マグネシウムは病院でも処方される薬ですので、効果も高いと言えるでしょう。

又、お腹が痛くなりにくく、クセにもなりにくいという特徴もあります。

>>【第3類医薬品】酸化マグネシウムE便秘薬(90錠)<<

新ビオフェルミンS

善玉菌を増やし、腸内環境を整えて便秘を解消する効果があります。

即効性はなく、服用後3日目辺りから効果が表れるでしょう。

>>新ビオフェルミンS(350錠入)【ビオフェルミン】[ビオフェルミンs 細粒 整腸 便秘 軟便 乳酸菌]<<

3歳から服用できる便秘薬は?

スイマグエース

水分保持系便秘薬で、3歳から服用できます。

又、腸壁にこびり付いた宿便まで排出してくれる効果もあります。

>>スイマグエース 360ml【第3類医薬品】<<

0歳から服用できるのは?

オリゴ糖

便秘薬ではありませんが、0歳から摂取する事ができる便秘解消アイテムと言えば、オリゴ糖です。

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになり、それにより善玉菌を増加させて腸内環境を良くする効果があるのです。

オリゴ糖を選ぶ際は、純度の高いオリゴ糖を購入しましょうね。

>>オリゴ糖純度98%以上 国産 無添加 天然原料 ラフィノースオリゴ糖(200g/約100日分) 送料無料<<

カイテキオリゴ

カイテキオリゴとは、赤ちゃんでも安心して飲める粉末タイプのオリゴ糖です。

「たまごクラブ」等の雑誌でも紹介されていて、評価の高い商品なのです。

赤ちゃんのミルクに混ぜたり、ジュースに入れたりして服用できますので、摂取方法も簡単ですよ。

>>カイテキオリゴ<<

子供の辛い便秘に、便秘薬のサポートを

今回は、子供でも飲める便秘薬についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

ここでご紹介してきた様に、子供でも飲める便秘薬って意外とあるのですね。

しかし、薬を購入する際は、医師や薬剤師と相談する事を忘れないで下さいね。

又、0歳から飲めるオリゴ糖は、ご家族の方でも一緒に服用できますのでオススメですよ。

お子さんの便秘対策におすすめのオリゴ糖についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>子供の便秘にはオリゴ糖!その効果とオススメを紹介!<<

お子さんが1日でも早くスッキリできますように!