「子供が便秘気味だと思っていたら、いきなり吐いてしまった!」

そうなると、「他に大きな病気があるのでは?」と心配になりますよね。

そこで今回は、嘔吐を伴う便秘の原因や対処法をご紹介します。

辛い症状を軽減させる助けになれば幸いです。

嘔吐を伴う子供の便秘!その原因とは

大人の場合は、よほど便秘が重症化しない限り嘔吐は伴いません。

しかし、子供の場合は、消化器が未熟な為、便秘で嘔吐を起こす事が多いのです。

便秘により腸内に便が溜まり続けると、腐敗が始まり、有毒な腐敗ガスが発生します。

腐敗ガスは腸から全身に巡り、胃にも流れ込んでしまいます。

すると、胃は異物が侵入してきたと勘違いし、それを吐き出そうとして嘔吐を生じさせているのです。

又、便が溜まっているにも関わらず、たくさん食べてしまうと、胃腸が容量オーバーを起こし、嘔吐を起こす事もあります。

先程も記載しましたが、子供は消化器が未発達な為に、異物を処理する能力が低いです。

その代り、異物を処理するのではなく、異物を吐き出そうとする能力に長けています。

これが、子供の便秘で嘔吐が伴う理由です。

それでは、便秘で嘔吐を伴った際の対処法をご紹介していきますね!

便秘により子供が嘔吐してしまったら!?対処法をご紹介します!

体が楽になるまで吐かせる

上記でも記載しましたが、子供は自分の体を守る為に嘔吐してしまいます。

つまり自己防衛機能ですね。

よって、吐き気がある内は、無理に我慢させず、吐かせてあげましょう。

そして、体が少し楽になったら、お近くの病院を受診して下さい。

その際は、医師に便秘解消法や薬の使用方法等もしっかり聞いておきましょうね。

水分補給を行う

嘔吐すると、体の水分が不足しがちです。

脱水症状に陥らない為にも、こまめに水分補給を行いましょう。

しかし、水分を摂るとすぐに吐いてしまうという場合は無理に飲ませず、スプーン等を使って、ゆっくり少しずつ飲ませてあげましょうね。

食事は様子を見て食べさせる

腸内に便が溜まってしまい、胃腸の容量オーバーで嘔吐や吐き気を起こしている場合は、何も食べない事が望ましいです。

吐き気が治まるまで食事は控え、常温の水や白湯を飲んで過ごすと良いでしょう。

しかし、子供が空腹を訴えた際は、少しずつ食事を摂取させても構いません。

消化に優れたすりおろしリンゴや、吐き気を緩和させる梅干等がオススメです。

子供の様子を十分に確認しながら、食べさせてあげましょうね。

便秘で嘔吐を伴う前に!子供の便秘は早めに解消してあげましょう!!

今回は、嘔吐を伴う子供の便秘についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

たかが便秘と思い放っておくと、大きな病気に繋がってしまう可能性もあります。

なるべく早めに病院を受診し、便秘を解消してあげる事が望ましいです。

又、便秘を解消するには、生活習慣や食生活の改善が欠かせません。

ご家族で協力し合って、子供の便秘を解消していきましょう!

ほぼ純度100%!赤ちゃんやお子様でも安心して使用できる、カイテキオリゴの秘密とは!

北の大地の恵み「カイテキオリゴ」

「子供の便秘を解消してあげたいが、薬は使いたくない」

お子さんが便秘で辛い思いをするのは、見ている方も辛いですよね。

そして、大切なお子さんの便秘、1日も早く、自然な方法で便秘を解消してあげたいですよね。

そこでご紹介したいのが、赤ちゃん、子供、妊婦さん、高齢の方、と幅広い年齢層の方にお使いいただける、オリゴ糖「カイテキオリゴ」です。

自然由来の素材から抽出した食品なので、安心してお使いいただけます。

お子さんに負担なく、自然に便秘を改善したい、そんな方ににおすすめのオリゴ糖です。


ほぼ純度100%なので赤ちゃんやお子様でも安心して使用出来ます!



お子さんの健康のためにも、ぜひこちらをお読みくださいね↓↓↓

>>赤ちゃんやお子様でも安心して使用できる、カイテキオリゴとは!