「うちの子供、便秘が続いているな・・・」

そう感じている中、子供が急に腹痛を訴えてきたら、とても焦ってしまいますよね。

便秘は、腹痛・頭痛・吐き気等を伴う事があるのです。

今回は、便秘による腹痛にスポットを当て、その原因と対処法をご紹介していきますね。

子供の痛みを少しでも軽減してあげるお役に立てれば幸いです!

便秘が続く子供に腹痛が生じる3つの理由とは!?

腸内で発生したガスによる痛み

便秘が続くと便は腐敗し、有毒な腐敗ガスが発生します。

このガスが腸内に充満し、他の臓器を圧迫する為に腹痛が起こってしまうのです。

便の腐敗は、便秘になって約3日目辺りから始まりますので、便が出なくなって3日~5日程経った時期に腹痛が起こっているのなら、腐敗ガスによる腹痛と考えて良いでしょう。

腸の痙攣による痛み

「腸が痙攣している」と聞くと、下痢のイメージが強いですが、実は硬い便が直腸に溜まっている場合にも、腸の痙攣は起きてしまいます。

腸の痙攣による腹痛の場合、便意を伴いやすいという特徴があります。

しかし、便が硬くなっている為、「うんちを出したいけどお尻の穴が痛い」「うんちは出そうなのに上手く出てこない」という事が起こります。

その際は「頑張って出しなさい!」ときつく言うのではなく、優しく排便をサポートしてあげましょう。

病気による痛み

便秘と軽い腹痛の他に、発熱・嘔吐・頭痛・激しい腹痛・血便等を伴う場合は、大きな病気が潜んでいる可能性があります。

命に関わる病気かもしれませんので、上記の様な症状が見られる際は、すぐに病院を受診しましょう!

腹痛を伴う子供の便秘!その対処法とは

浣腸

子供が便秘で腹痛を訴えるなら、浣腸が最も効果的です。

子供用の浣腸はドラッグストアでも購入できますので、ご家庭でも簡単に行える処置方法なのです。

赤ちゃん用、子供用があるので、年齢に合ったものを使用しましょう。

又、即効性もある為、便を出して腹痛を緩和する事が可能ですよ。

初めて浣腸する際は、ご家族の方は不安でいっぱいだと思います。

そんな時は病院を受診し、医師に浣腸方法を教わると良いですよ。

浣腸を正しく行い、子供の腹痛を和らげてあげましょうね。

小児用・乳児用↓↓↓
>>【第2類医薬品】イチジク浣腸10 4コ入【楽天24】[イチジク浣腸 小児用・乳児用/便秘薬・浣腸]<<

小学生向け↓↓↓
>>【第2類医薬品】イチジク浣腸20 小学生向け 24コ入(2コ入×12)[イチジク浣腸 便秘薬・浣腸/小児・乳児用]【送料無料】<<

ガス抜き

腐敗ガスによって腹痛が起きているのなら、ガス抜きマッサージをオススメします。

方法は簡単ですので、下記の様に行ってみて下さい。

ステップ1・・・子供を仰向けに寝かせ、両膝を曲げる

ステップ2・・・人差し指・中指・薬指の3本を使い、子供のおへその周りを「の」の字を描く様にマッサージする

これを3分~5分程続けて下さいね。

「の」の字マッサージは、腸の動きを良くする効果・お腹を温める効果・ガス抜き効果の3つを得る事ができますよ。

お腹を温める

お腹を温める事も、腹痛の緩和に有効です。

ホットタオルやホットパックをお腹に当て、内臓を温めてあげましょう。

その際は、横向きに寝かせ、腰を丸めた体勢をとると効果的ですよ。

子供が便秘による腹痛で苦しんでいる時は、これらの対処法を行い、痛みを和らげてあげましょうね!

腹痛を伴う子供の便秘!早めに対処をして解消しましょう!

今回は、子供の便秘で腹痛が生じる理由や対処法をご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

子供が便秘や腹痛で苦しんでいると、見ている方まで辛くなってしまいます。

少しでも痛みを緩和し、子供の体を楽にしてあげましょうね。

又、腹痛だけでなく便秘そのものを解消してあげる事も大切です。

生活習慣や食生活を見直し、便秘になりにくい体質へ導いてあげましょう!

ほぼ純度100%!赤ちゃんやお子様でも安心して使用できる、カイテキオリゴの秘密とは!

北の大地の恵み「カイテキオリゴ」

「子供の便秘を解消してあげたいが、薬は使いたくない」

お子さんが便秘で辛い思いをするのは、見ている方も辛いですよね。

そして、大切なお子さんの便秘、1日も早く、自然な方法で便秘を解消してあげたいですよね。

そこでご紹介したいのが、赤ちゃん、子供、妊婦さん、高齢の方、と幅広い年齢層の方にお使いいただける、オリゴ糖「カイテキオリゴ」です。

自然由来の素材から抽出した食品なので、安心してお使いいただけます。

お子さんに負担なく、自然に便秘を改善したい、そんな方ににおすすめのオリゴ糖です。


ほぼ純度100%なので赤ちゃんやお子様でも安心して使用出来ます!



お子さんの健康のためにも、ぜひこちらをお読みくださいね↓↓↓

>>赤ちゃんやお子様でも安心して使用できる、カイテキオリゴとは!