2016年9月6日、「腸を知って身体のお悩み解決SP」という番組が放送されたのですが、あなたはご存知ですか?

番組内では、プロゴルファー・タレントの東尾理子さんや、モデル・タレントの大石絵里さんが、実際に便秘解消法を試し、効果が表れるのかを実験していました。

その便秘解消法とは「ヨガ」です!

今回は、番組で紹介されたヨガの方法をご紹介していきますね。

気持ちも体もデトックスし、健やかな毎日を送りましょう!

東尾理子さんらも実践した便秘解消ヨガとは?その方法をご紹介!

朝の腸ヨガ Part1 マーメイドのポーズ

ステップ1:横向きの体勢で寝ころび、体の下側にある腕を頭側へ伸ばし、頭をのせる

ステップ2:ウエスト・お尻・内ももに力を入れて締めながら、上側の脚を上げて、5回呼吸する

ステップ3:反対側も同様に行う

ウエスト・お尻・内ももの筋肉を刺激し、直腸にある便を押し出す力を付けていきます。

朝の腸ヨガ Part2 ヨットのポーズ

ステップ1:脚を伸ばして座り、左ひざを立てる

ステップ2:体をひねりながら、右肘を左膝に引っ掛けて、5回呼吸する

ステップ3:反対側も同様に行う

腰をひねる事で腸のねじれを解消し、腸に詰まった便を通りやすくします。

又、腰をひねり腸を刺激する事で、その働きを良くする効果もあります。

夜の腸ヨガ Part1 猫のポーズ

ステップ1:四つん這いの体勢になり、脚は肩幅に開く

ステップ2:手を前に伸ばし、額を床に付けて、5回呼吸する

立っている事が多い日中は、腸が下がりやすいです。

このポーズを行う事で、腸を元の位置に戻す効果を得られます。

夜の腸ヨガ Part2 バッタのジャンプのポーズ

ステップ1:うつ伏せに寝転び、両手を後ろで組む

ステップ2:頭・肩・脚を上げて体を反らし、5回呼吸する

ステップ3:ゆっくりうつ伏せの状態に戻り、組んだ手を離して、リラックスする

腸に負荷をかけ、その後体をリラックス状態にする事で、自律神経のバランスを整える効果があります。

これらのヨガポーズを行い、便秘を解消していきましょうね!

便秘解消に効く腸ヨガ!ルールや呼吸方法も知っておこう!!

ルール

ルール1:1日2回 朝と夜に腸ヨガを行う

ルール2:朝と夜に各2ポーズずつ行う

ルール3:腸ヨガを行う際は、2ポーズで約2分間かける

ルール4:効果の有無に関係なく、2週間は続けて行う

これらのルールを守って、効率的に便秘解消を行いましょうね!

呼吸法

ステップ1:「ハー」と声を出しながら、お腹から息を吐き出す

ステップ2:鼻から息を吸う

息を吐く時は、肩の力が抜けていくように意識して行いましょう。

しかし、「苦しい」と感じるまで息を吐き出す必要はありませんので、あなたの加減で呼吸しましょう。

深く呼吸する事で、自律神経のバランスを整える事ができますので、体の声に従って気持ち良くヨガを行いましょう。

また、体操と共に、食生活を整えることも重要ですね!

〇〇〇〇で、さらに効果的にスッキリ実感!

そこで、これらのヨガと共に、毎日の習慣としておすすめなのが、飲み物や食べ物にスプーン1杯のオリゴ糖をさっと混ぜて、とりいれること!

便秘に長年悩まされていた私が、これで、さらなるスルッとスッキリ効果を実感しました!

オリゴ糖は「水溶性食物繊維」に分類され、便に水分を含ませて柔らかくし、便のすべりを良くする効果があります。

さらに、腸内に生息する善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。

オリゴ糖の健康への嬉しい効果や、すっきりに効くオリゴ糖の選び方を知りたい方は、こちらも合わせて見てみてくださいね!

オリゴ糖についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>オリゴ糖とは!その効果と便秘への有効性を紹介!<<

腸内環境を整えるとこんなに嬉しい効果があるのですね!