妊娠中の便秘は多くの妊婦さんを悩ます、体の不調です。

その上、「便秘が続くとお腹の左側が痛い」という症状まで表れると、赤ちゃんへの影響まで考えてしまい、気が滅入ってしまうと思います。

そんな悩みを解消する為に、今回は妊娠中の便秘で腹痛が生じる理由と、その対処法をご紹介します。

ぜひ、最後までご覧下さいね!

妊娠中の便秘で左側に腹痛が生じる理由とは!?

妊娠中は、ホルモン・運動不足・子宮からの圧迫・ストレス等の影響で、便秘になりやすいです。

便秘になると、腸内に便が溜まった状態になりますが、中でもお腹の左側にあるS状結腸に便が溜まりやすいです。

このS状結腸に溜まった便を排出する際に、腸が動く事で、左側に腹痛が生じるのです。

又、S状結腸に溜まった便が腐敗を起こし、腐敗ガスが発生して腸を圧迫する事も、腹痛に繋がります。

この2つが、便秘でお腹の左側に腹痛が生じる理由です。

妊娠中の便秘で左側の腹痛が生じた際の対処法とは?

横になり体を休める

腹痛が見られるなら、まずは横になって様子を見ましょう。

その際は、体を冷やさない様に注意し、温かい恰好で横になりましょうね。

又、痛みのあるお腹の左側を優しくさする事も、腹痛の緩和に繋がりますよ。

水分の摂取

便秘が生じる原因として、水分不足により便が硬くなる点が挙げられます。

よって、水分を摂取して便を柔らかくし、排便を促してあげる事が大切です。

温かい飲み物や、常温の飲み物を積極的に摂取し、便秘とS状結腸の痛みを解消しましょう。


妊娠中でも大丈夫!便秘におすすめの飲み物についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>妊娠中の便秘解消!飲み物で手軽に便秘を改善しよう!<<

「の」の字マッサージ

お腹の痛み・便秘に効果的な「の」の字マッサージがオススメです。

お腹を「の」の字を描く様にさするだけのマッサージですが、とても効果的なのですよ。

しかし、妊娠中は子宮が大きくなる為、腸が背中に移動してしまいます。

よって、お腹が大きくなってからでは、お腹をマッサージしても意味がありません。

妊娠中はお腹ではなく、お尻の上・腰・背中をさする様にしましょう。

又、温めながらマッサージすると、より効果的ですよ。

ぜひ、試してみて下さいね。

体操やストレッチは、心も体もスッキリできておすすめです!


妊娠中におすすめの便秘を改善する体操についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>妊娠中の便秘解消!体操でお腹も心もスッキリ!<<

妊娠中にお腹の左側に腹痛が生じたら?病気の可能性も

妊娠中の便秘による腹痛は、よくある事です。

しかし、お腹の左側に激しい痛みが生じる場合は、病気の可能性もあります。

痛みが強すぎる・なかなか痛みが治まらない・弱い痛みだが2~3日続いている等の症状が見られる際は、必ず病院を受診しましょう。

放っておくと、あなたにも、あなたの赤ちゃんにも危険が及ぶ可能性がありますので、異常な痛みが生じた際は、至急医師に相談して下さいね!

妊娠中の便秘による腹痛を解消しよう!

今回は、妊娠中の便秘でお腹の左側に腹痛が生じる理由と、対処法をご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

妊娠中は便秘だけでも辛いのに、その上腹痛まで加わると、心身ともに参ってしまいますよね。

よって、1日でも早く便秘を解消し、腹痛知らずの体をつくっていきましょう!

便秘の解消には、生活習慣・食生活の改善や、適度な運動を取り入れて下さいね。

健康的な妊娠生活が送れますように。

ほぼ純度100%!妊娠中や授乳中でも安心して使用できる、カイテキオリゴの秘密とは!

北の大地の恵み「カイテキオリゴ」

「辛くて早く直したいけど、妊娠中なので薬は使えない・・・」

そんな方でも安心して使用できるのが、こちらのカイテキオリゴ。

北海道産のてん菜から自然抽出されたオリゴ糖が、妊娠中のあなたをスッキリにしてくれます!



ほぼ純度100%なので妊娠中や授乳中でも安心して使用出来ます!

1分に1個のペースで売れています!

効果的に、自然に便秘を改善したい、あなたのそんな望みをかなえてくれるオリゴ糖です。

赤ちゃん、子供、妊婦さん、高齢の方、幅広い年齢層の方が効果を実感した「カイテキオリゴ」

あなたもスッキリの秘密、知りたくありませんか。

>>あなたにスッキリを!妊娠中や授乳中でも安心して使用できる、カイテキオリゴとは!