「オリゴ糖」と「はちみつ」どちらも甘くて美味しい食品で、健康・美容効果も高いですよね。

でも、あなたはその違いってご存知ですか?

この2つの違いを知る事で、あなたの改善したいお悩みを効率的に解消できるのです。

そこで今回は、オリゴ糖とはちみつの違いをご紹介していきますね。

あなたのお悩みを解消する為に、ぜひ最後までご覧下さいね!

オリゴ糖とはちみつの違い!成分的にはどう違うの??

オリゴ糖の成分

オリゴ糖とは、野菜や果物等に含まれている成分で、ブドウ糖・果糖等の糖類の仲間です。

食品から成分抽出したり、酵素で分解したりして、オリゴ糖を作り出しているのです。

はちみつの成分

はちみつはあなたもご存知の通り、ミツバチが集めた花の蜜からできており、それを殺菌したものです。

はちみつの中には、人工的に作られているものもあり、安値で販売されていますが、多くのものは天然食品です。

実は、はちみつにもオリゴ糖が含まれているのですよ。

これが、オリゴ糖とはちみつの成分の違いです。

それでは、下記で効果の違いをご紹介していきますね!

オリゴ糖とはちみつの違い!効果はどう違うの??

オリゴ糖の効果

先程、オリゴ糖はブドウ糖や果糖の仲間と記載しましたが、これらの様に、小腸で簡単に消化吸収されないのが、オリゴ糖の特徴です。

この特性により、オリゴ糖は「水溶性食物繊維」に分類されるのです。

水溶性食物繊維には、便を柔らかくして排便をスムーズにする効果がありますので、オリゴ糖が便秘解消に有効と言われているのです。

さらに、オリゴ糖には腸内環境を整える効果があり、便秘解消以外にも、免疫力アップ・美肌作り・腰痛/肩こり改善等の効果も得る事ができます。

オリゴ糖は、辛い便秘に悩まされている方にオススメの食品ですよ!

はちみつの効果

はちみつは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・酵素等が豊富に含まれている食品ですので、こちらも美容・健康維持に効果的です。

まず初めに、はちみつには疲労回復効果があります。

はちみつの主成分は、ブドウ糖と果糖ですので、体が弱っている・疲れている・運動後の肉体疲労が辛い等の症状に対して、とても有効なのです。

そして、はちみつには強い殺菌作用がありますので、咳が酷い時・喉が痛い時に摂取すると、呼吸器官系の細菌の増殖を抑えて、辛い症状を緩和させる効果があるのです。

つまり、天然の咳止めシロップという事ですね。

さらに、はちみつはその栄養価の高さから、美容面でも素晴らしい効果を発揮します。

抗酸化作用による老化防止効果・保湿効果・ターンオーバー促進効果等を期待できるのですよ。

美容面に敏感な女性にとって、とても嬉しい効果ですよね。

これらが、オリゴ糖とはちみつの効果の違いです。

あなたは、どちらの効果を重視しますか?

得たい効果が多い食品を、積極的に摂取していきましょうね!

オリゴ糖とはちみつの違いを知って効率的に悩みを解消しよう!

今回は、オリゴ糖とはちみつの違いについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

両方とも素晴らしい効果がありますので、オリゴ糖もはちみつもバランス良く摂取すると良いですよ。

お料理に入れる・飲み物に入れる・サプリメントの様に摂取する等、様々な用途がありますので、どちらも摂取が難しいものではないでしょう。

さらに、スーパーやドラッグストアで購入できますので、気軽に取り入れる事ができるのも嬉しいポイントですね。

ぜひ、健康面や美容面を意識して、オリゴ糖やはちみつを、習慣的に摂取してみましょう!

オリゴ糖でスッキリ!オリゴ糖の便秘への効果についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>オリゴ糖とは!その効果と便秘への有効性を紹介!<<

スッキリのためのオリゴ糖の選び方も載っていますよ!