腸内環境の改善によいとされるオリゴ糖。

そんなオリゴ糖ですが、赤ちゃんでも摂取できるってご存知でしたか?

「子供が便秘で泣くのを見るのが辛い・・・」というご家族の為に、今回は、赤ちゃんがオリゴ糖を摂取する際のポイントをご紹介します。

いつから摂取してもいいのか・オリゴ糖はどうやって与えればいいのか・選ぶべきオリゴ糖はどんなものかを記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

可愛い赤ちゃんが、辛い便秘から1日でも早く解放されますように。

赤ちゃんはいつからオリゴ糖を摂取できるの?

生後1か月からオリゴ糖を与えてもいいとされています。

「ちょっと怖い・・・」という方も多いかもしれませんが、実は、母乳には「乳糖オリゴ糖」と「ヒトミルクオリゴ糖」が含まれており、赤ちゃんの腸内環境を整える働きをしています。

これを聞くと、オリゴ糖の安全性をお分かり頂けると思います。

お腹をマッサージする・ストレッチさせる・お尻の穴を刺激する等のアクションをしても、なかなか便が出ないという赤ちゃんには、オリゴ糖を与えて、スムーズな排便を促してあげましょう。

赤ちゃんの便秘を、1日でも早く対処してあげましょうね!

摂取量の目安ですが、6カ月未満の赤ちゃんには0.5gから、6カ月以上の赤ちゃんには1gから、オリゴ糖を与えていきましょう。

それでも効果が見られない場合は、少しずつ量を増やしていきましょう。

赤ちゃんの様子をみながら、オリゴ糖の量を調節して下さいね。

赤ちゃんにオリゴ糖を与える方法とコツをご紹介します!!

母乳しか飲まない赤ちゃんには?

哺乳瓶からミルクを飲むのが苦手で、母乳しか飲まない赤ちゃんもいますね。

その場合、オリゴ糖を少量の水で練ったものをお母さんの乳頭に付け、そのまま母乳を与える様に赤ちゃんの口に含ませましょう。

哺乳瓶が使える赤ちゃんには?

哺乳瓶からミルクを飲める赤ちゃんの場合、ミルクの中にオリゴ糖を入れて与えましょう。

離乳食が食べられる赤ちゃんには?

離乳食が食べられる赤ちゃんの場合、離乳食にオリゴ糖を混ぜて与えましょう。

この3つの食べ方をご参考に、あなたの赤ちゃんが嫌がらない摂取方法を考えてみてくださいね。

赤ちゃんに与えてもいいオリゴ糖とは?どんなオリゴ糖がオススメ!?

赤ちゃんでも優しく使用できるオリゴ糖ですが、そのオリゴ糖の選び方も肝心です。

オリゴ糖は市販でも購入できますが、市販のものはオリゴ糖の純度が低く、甘味料やクエン酸等の添加物も含まれている場合があります

又、オリゴ糖には「難化性オリゴ糖」と「消化性オリゴ糖」の2種類があり、便秘解消には、大腸まできちんと届いて善玉菌のエサとなってくれる「難化性オリゴ糖」が有効です。

しかし、市販のオリゴ糖の中には、あまりスッキリを実感できない「消化性オリゴ糖」も販売されていますので、注意が必要です。

さらに、オリゴ糖は、様々な種類のオリゴ糖がブレンドされている商品の方が、相乗効果が得やすいといわれています。

市販のオリゴ糖は、1種類のオリゴ糖のみで作られている商品が多いので、効果が薄いという意見もあるのです。

これらのデメリットをまとめると、「市販のオリゴ糖はあまりオススメではない」という答えが出ます。

では何が、赤ちゃんのスッキリにおすすめなオリゴ糖はなんでしょうか?

正解は、通販で購入できるオリゴ糖です。

通販で購入できる商品は、オリゴ糖の純度が高く、5・6種類のオリゴ糖が独自のバランスで配合されていて、まんべんなく善玉菌を活性化してくれます。

又、天然由来の商品ですので、赤ちゃん・妊婦さん・授乳中のお母さん・ご高齢者の方でも安心して摂取できますよ。

それをふまえた上で、赤ちゃんも安心して使えるオリゴ糖を紹介します!

オススメのオリゴ糖

はぐくみオリゴ

純度100%のオリゴ糖で、5種類のオリゴ糖が独自のバランスで配合された商品です。

そして、天然素材のみで製造されていますので、赤ちゃんから高齢者まで、ご家族揃って安心して摂取できるオリゴ糖ですよ。

内容量・・・1袋(約1か月分)150g/通常価格・・・¥3,680(税込)

>>【公式】 はぐくみオリゴ 通常購入<<

カイテキオリゴ

オリゴ糖の全国売上No,1の商品で、日本有数の医学誌「薬理と治療」でも掲載されています。

それ程、安心・安全で、優秀なオリゴ糖という事です。

カイテキオリゴには、6種類のオリゴ糖がブレンドされていて、腸内にすむ30種類以上ものビフィズス菌を活性化することができるという、効果の高さが特徴です!

純度がほぼ100%なので、赤ちゃんからご高齢の方まで、幅広い年齢層の方に、安心して使っていただけるオリゴ糖です。

内容量・・・1袋(約1か月分)150g/通常価格・・・¥2,838(税抜)

>>カイテキオリゴ<<

気になった方はぜひチェックしてみて下さいね!

赤ちゃんの便秘はオリゴ糖のパワーで解消してあげましょう!

今回は、赤ちゃんにはいつからオリゴ糖を与えてもいいのか・どの様に与えるのかをご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?

マッサージや体操でも、なかなか改善しない赤ちゃんの便秘には、安全性の高いオリゴ糖を取り入れてみて下さいね。

用量をきちんと守り、赤ちゃんの体に負担をかけない様に、排便を促してあげましょう。

お腹がスッキリする事で、ごはんも食べれる様になりますし、ご機嫌斜めな時間も減ると思います。

赤ちゃんの健康の為にも、オリゴ糖で健やかにスッキリできますように。

オリゴ糖についてもっと知りたいという方は、こちらも見てみてくださいね!

オリゴ糖でスッキリ!オリゴ糖についての詳細記事はこちら!↓↓↓
>>オリゴ糖とは!スッキリへの有効性を紹介!<<

スッキリのためのオリゴ糖の選び方も載っていますよ!